記事一覧

グローバル化の進展

先生

グローバル化にも関わらず、日本の英語教育は英会話が軽視されていたため、学校の授業だけで習得することが難しく、英会話学校が補完する役割を果たしていました。英会話学校は交通の利便性が重視され、外人の講師が少人数で授業をするのが一般的で、レベルに応じたクラスわけがあるので、事前にレベルの確認が必要です。

詳しく見る

夜遅くまで開いている

教師

ビジネス英会話を学びたい、留学をしたい等様々な目的で英会話学校に通う人は全国各地にたくさんいます。忙しい大人でも通いやすいようにいつでもレッスンを受けられる英会話学校は多く、老若男女問わず利用されています。

詳しく見る

英会話を習う

授業

産業構造の変化に伴い、英会話学校のニーズが高まっています。英会話学校にはグループレッスンと個人レッスンがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。従って、自分のニーズに即したレッスンを選択することが大切です。

詳しく見る

値段の相場

learn English

英会話学校に入会する場合は、始めに入会金が必要になります。キャンペーンで無料や半額になる時期があるのでその時に入会するのが良いでしょう。それから教材費とスクール管理費が必要です。レッスン料金は形式により値段が違います。受ける人数が少ない程料金が高くなります。自分に合った方法を選ぶ必要があります。

詳しく見る

コースを選択できる

アルファベット

英会話学校の多くは目的ごとに通えるように、様々なコースを設けています。まずは学びたいことを明確にしましょう。それに合うコースを設けている英会話学校に申し込めばいいのです。ビジネスや日常、受験など、それぞれに役立つコースがあります。

詳しく見る

やる気次第で決まる

授業

お手頃価格で学べる

国際化が進む中で生き抜いていくには英語が欠かせません。会社でも英語が必要になることだってあります。そうした国際社会で活用できる英語を勉強するなら英会話学校です。英会話学校にはネイティブの講師がいます。海外留学をしているのとほぼ同じ体験が教室でできます。講師の出身国も様々ならまさに生きた英語が身につきます。英会話学校で数時間英語のシャワーを浴びるだけで自然に聴く・話す力が身につきます。最近では好きな講師を予約してレッスンが受けられる英会話学校も出てきています。英会話学校で学ぶ際に大切なのは講師との相性ですから、嬉しいサービスだと言えます。全国で展開している英会話学校なら好きな場所でレッスンを受けられるところもあります。平日は会社の近くの学校、休日は自宅近くの学校と使い分けができれば、通学に億劫になることもありません。英会話は継続が大切ですから、これは大きなメリットです。一般に、英会話学校は授業料を一括支払いか分割払いで収めるのが普通ですが、月謝制で収める学校もあります。これなら月の予算に合わせてレッスン時間を調節できますから、無駄なく計画的に勉強ができます。レッスンの予約もWEBで簡単にできて、しかも24時間いつでもOKの学校もあります。急な残業や予定が入り、当日キャンセルしても振替ができると嬉しいですよね。ライフスタイルに合わせて英語が学べ、経済的にも無理のない、継続して通える英会話学校ならきっと英会話力も伸びることでしょう。